坂出に来て初めて歯医者にいく

お父さんの転勤で引っ越しをすることになった。
中学生だった私は、すごく辛くて、行くのが嫌で仕方がなかった。
しかし、今住んでいるところから、次に住む坂出までは、遠い。
一人暮らしなんてできないし、諦めるしかなかった。
引っ越しの日まで、なかなか気持ちにけじめをつけることができずにいた。
しかし、友達からの頑張れが背中を押してくれて、引っ越しをする日には、次の学校でも頑張ろう!と思った。
そのことをお母さんに伝えると喜んでくれた。
そして、引っ越しも終え、やっと落ちついて生活ができると思っていた、ある日。
奥歯がすごく痛くて、お母さんに言うと、虫歯かなぁといって歯をみてくれた。
しかし、なにもわからず、仕方なく歯医者にいくことになった。
坂出に来てはじめての病院が、歯医者になるとは!と思いながら、朝一で行き、診てもらうとやはり、虫歯だった。
坂出の歯医者で治療してもらい、前歯の虫歯はきれいになくなった。
まさかの虫歯だったが、普段から綺麗にしていても虫歯は、できるものだ。
毎日歯をきれいにすることは、これからも気をつけなけていけなければ、いけない。