病院が無理なら柏の鍼灸院で不妊治療

結婚してもなかなか赤ちゃんができない夫婦は多く、6組の夫婦のうちに1組は不妊症で悩んでいるそうですよ。
不妊症とは結婚した夫婦が避妊を行わず、夫婦生活を送っていても1年以上赤ちゃんを授からない状態とされています。
一昔前は2年以上赤ちゃんが授からない状態の事を言っていましたが、2015年8月29日に2年から1年に短縮すると、日本産婦人科学会が発表しました。
避妊を行わず夫婦生活を行っていれば約8割の夫婦が1年以内に赤ちゃんを授かっていて、2年以内になると9割の夫婦が授かっています。
2年以上経っても赤ちゃんが授からない場合には、専門家に相談するといいでしょう。
まずは病院に行く必要がありますが、病院で不妊治療を行っても授からない場合もあります。
そんな時には、柏の鍼灸院のように不妊治療を行っている治療院に行ってみるといいですよ。
スタジオシュカ針灸治療院では授かりやすいお腹に改善していきます。
短時間でも足先までポカポカになり、生理や基礎体温も規則正しくなっていきます。
正しい妊活の知識を学ぶこともでき、妊娠するまでの期間は平均で5か月となっています。